767-300

e0298850_21353568.jpg
この時期、日の出とともにドカンと上がってゆく767。

富山きときと空港(検索を意識)のウェブサイトによると、767-300の就航は1987年8月。
それからずーっと、富山と東京の空を繋いでくれたのでしょう。

その役目も、北陸新幹線開業の影響によるの機材の小型化で、もうすぐ終わり。
最近は787という仲間がいましたが、787は新幹線開業前日に一足早く富山からさようなら。

767は、新幹線開業日から3月末まで、これからの東京線を担う737と最後の仕事です。

別れの季節が近づいています。

[PR]
by martinair | 2015-02-11 21:50 | 富山きときと空港


富山空港で撮ったヒコーキ写真を公開しているブログです。「あなたは、どうしてヒコーキの写真を撮るの?」


by martinair

プロフィールを見る